BLOG ブログ -Blog-
人間関係のマトリックス勉強会を開催しました(20171112 開催) 

23380363_1467909669983047_5235173272542543895_n

 

おはようございます。心理カウンセラーの八納慧果(さとか)です。

 

昨日、人間関係のマトリックス勉強会(日曜日開催、3グループ)を開催しました。
今回は新たに2名加わり、5名の参加者となりました^^

人間関係のマトリックス勉強会についてはこちらをご覧ください。

 

 

テーマは「ポジティブ自立vsネガティブ依存の関係を見る」。

簡単に言えば、「ポジティブ自立=いつも元気でエネルギッシュ、未来志向、感情はめんどくさい」人と

「ネガティブ依存=感じる人で病気がち、過去に縛られていて、感情に浸りがちな」人の関係です。

真反対に感じますが、根っこは同じなのです。

 

 

会の最後に、この関係から脱したいと思っている方の会話を実際に取り上げて、

「どうして相手にうまく真意が伝わらないのか?」「本当に伝えたいことはなんなのか?」

という視点から、会話を再構築する実践を行いました。その方の勇気に本当に感謝します。

そして、他の参加者の方々も「これって、自分のことだ」「だから、相手に伝わらないんだ」と、

我がごとに置き換えて、それぞれに大きな気づきがあったようで、本当に充実した時間でした。

 

 

私も参加者の方に助けてもらいながら、一番学ばせていただきました^^
このようなステキな方達と一緒の時間を過ごすことができて、本当に幸せだなって思います。

感想をご覧ください^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日第2回目の人間関係のマトリクスで、テーマは
「人間関係の力学の仕組み」(ポジティブ自立vsネガティヴ依存)でした。

数日前、奥さんと断捨離の件で少しケンカになったので、私はその件について話をしました。

今回ワークでやったことの一つで奥さん役の方に状況を伝え、演技をするというものがあった

のですが、それが一番強烈なものとなりました。

奥さん役の方からは僕の発言からどんなことを感じたのかフィードバックしてもらったのですが、

自分で「〜したい」とまくし立てているときは、まったく相手の感情が感じれていませんでした。

全部、「自分が」「自分が」

何故、断捨離をしたいと思ったのか。
今、どう思って、どう感じているのか。
その、実は一番大切なことをシェアもないままの自分の一方的な意見。

そんなことを突きつけられ、苦しく、痛かったのです。
でも、その奥の奥にある自分の感情に、さとかさんの導きにより気付いたことがありました。

それは、

「共に幸せになりたい」
「笑顔をみたい」

その気づきに辿り着いた時、溢れてきた感情に目頭が熱くなりました。

大切なことは、理論武装するのでなく、その前にどんな感情を感じているのかそれを伝えること。
相手の感情を感じ、寄り添うこと。

今回は特に頭で理解したのではなく、心で感じ、腑に落ちるものとなりました。

すぐに完璧には出来ないかもしれないけど、この大切な気付きをこれからの人生で活用できたらな

と思います。

人間関係のマトリクスはあと8回。
これからどんな気付きがあるのか、とても楽しみです。

(たけちゃん)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回、初めて参加しました。
ポジティブ自立、ネガティブ依存の状態を、自分でチェックしながら感じたことは、「いかに相手の

気持ちを考えずに、発言、行動をしてきたか…」ということでした。

感情を抑圧しているという自覚があり、これまでセラピーなどを学びながら自分を掘り下げてきましたが、

いまひとつ手応えがありませんでした。

でも、今回グループでのシェアを聞きながら、メンバーの皆さんの気持ちを自然な流れのなかで感じていく

うちに、自分の感情の幅がぐっと深く、広くなった実感がありました。

人の感情を感じてみることで、自分の凍った感情が溶けていく。

そんな感覚です。

あの場を創ったファシリテーターの方と、集まったメンバーの皆さんのおかげです。

参加して、本当に良かった。。。
これからも、続けて学び続け、体験を深めていこうと思います。

(たかちゃん)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワークの後で色々な思いが走馬灯のように巡る巡って感情の嵐の中で、泣き出しました。。。

とっても、言葉が突き刺さるって感じを肌で感じました。

本来は望んでいない自分の姿と本来の自分を取り戻すことができた、、、

これからチェンジしていきます。

みなさんのお力を貸していただきながら。 

(テッペイさま)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、実際にロールプレイングがあり、受講中の気付きにとどまらず、そのエネルギーがそのまま

受講後の日常に繋がっていくような感覚が特にありました。

今回の勉強会を通じて心に浮かぶ言葉は、「感じてはいけない感情など本当はない」ということです。

全ての感情は自分の中に確かにあって、そして相手の中にも同じように全ての感情が存在しています。
どれが正しいも悪いもない。よく耳にするフレーズですが、常に相手は自分の鏡ということだと思います。

自分の中にある感情を見つめてあげることで、自分自身も癒されて、鏡となった相手も自然に癒されて

いくのだなと思います。
だから自分の中の感情を大切にしていこうと思いました。

ありがとうございます。

(女性さま)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー