BLOG ブログ -Blog-
自分を出したら、自分で息が吸える(5)20190220

 

心理カウンセラーの

八納慧果(やのうさとか)です。

 

まずは、

自分を出したら、自分で息が吸える(4)

をご覧ください。

 

このように、

自分を認めることへの行動を

起こし始めると、
周りの人間関係も
「自分を誰を好きになるはずがない」
という色メガネを通さずに

見えるようになってきます。
(人によって異なりますが、

3ヶ月くらいかかると思います)

 

「この人には自分を見せても大丈夫かもしれない」

 

 

今まで、自分を隠す人生を歩んできた人にとって
自分を出すという行為は、恐ろしくて、

うまく行きはずがない、と
思います。

 

もちろん、無理やり、する必要はないのです。

 

ただ、「このままでは自分の人生じゃない!」
と心の奥底で叫びを上げていることに

気づいたのならば、
やってもいいのではないかと思うのです。

 

 

そして、自分を見せた時に、
去って行く人もいます。

 

 

でも、

「そんな、面白い人だったのね、意外!」
と肯定的に受け止める人も、必ず、現れます。

 

こんな風に、肯定的に受け止める人を
1人ずつ増やしていけばいいのだと思います。

(続く)