BLOG ブログ -Blog-
体のメンテナンス(3)〜骨盤〜 20170823

images

 

こんにちは。心理カウンセラーの八納由美子です。

 

体のこと、高校生の時からかれこれ30年も悩み続けてきたので、いろいろ試してきたことに自分でもびっくり!

無理せずに続けられる方法がやっと見つかったと思っています。

 

最後に、骨盤です。

 

私は骨盤が開きやすく(支える筋肉は弱い)、気を緩めると、骨盤周りにお肉がついて、ズボンのサイズがすぐに合わなくなってしまいます。なので、骨盤体操もいろいろやってきましたが、今、主にやっているのは、次の2つです。

 

一つ目は、片足ずつ、足の付け根を中心に、内側に思いっきり、外側に思いっきり、ひねります。(やっぱり、ひねり!)

 

今はしなくなりましたが、やり始めた当初は、ひねるたびに、コリコリ鳴っていました。

 

二つ目は、寝て、膝を立て、骨盤を前後に動かします。

骨盤を前に動かすと、腰が浮きます。骨盤を後ろに動かすと、腰がつきます。

これは腰の筋肉をほぐすことにも効果があって、一石二鳥です。

 

肩、首、骨盤と3箇所について書きましたが、心も体のコリも目には見えません。

 

心は現象としてはありますが、実体がない。心が疲れる、と言っても、実際に疲れた心は見ることができません。

体がこってる状態も目に見えることはありません。(プロは気づくと思います)

 

でも、どちらも調子が悪いと、体の表面に出てきます。

顔色が悪い、体癖が出る、元気がない、やる気につながらない、など、目に見える形で現れます。

 

心も体も健康であること、または、その状態を目指すこと。

自分を大切にすることは、楽に生きることにつながる、と書きながら思いました。