BLOG ブログ -Blog-
友達とケンカした時の対応(1)20190323
 
 
心理カウンセラーの
八納慧果(やのうさとか)です。
 
「自分の言うことが通らないと、
途端に不機嫌になって、一緒に
遊んでいる友達とケンカをします」
 
 
幼稚園の女の子です。
 
 
ケンカの内容を聞くと、
・貸していたおもちゃを取り上げる
・急に「一緒に遊ばない」と言う
・自分の主張が通るまで、何度でも言い続ける
などでした。
 
 
お母さんは、
「叩くのはやめなさい」
「友達と仲良くしなさい」
 
 
と注意していたそうですが、
女の子はますます興奮して、
お母さんを叩いたりして
くるとのことでした。
 
 
「タイムアウト」という方法を伝え、
次回ケンカが起きたら、
やってみてください、
と伝えたところ、
 
「うまくできるだろうか?」
 
と不安になられたようでした。
 
 
*タイムアウトとは、子供がヒートアップした時に、
一旦その場から離れさせて、一気に爆発しそうな
気持ちを、環境を変えることで落ち着かせる方法です。
 
(続く)