BLOG ブログ -Blog-
友達とケンカしたときの対応(5)20190327
 
 
 
心理カウンセラーの
八納慧果(やのうさとか)です。
 
まずは、
をご覧ください。
 
 
ケンカをすると、
次のような図式となります。
 
友達と遊んでいる時に、
 
思い通りにならない
友達とケンカする(おもちゃを取り上げる)
他の部屋に連れて行かれる
お母さんが無言でいる(怖い)
楽しくない
 
これが、次のようになります。
 
思い通りにならない
他の遊びをする
楽しい
(お母さんからは褒められる)
 
このように、
思い通りにならなくても、
ちょっと耐えることで、
楽しい気持ちになりました。
 
 
後者の方は、
「お母さんから褒められる」ことが
「快楽学習」となり、
女の子はすすんで、
後者の方を選ぶようになりました。
 
(続く)