BLOG ブログ -Blog-
台湾に初海外家族旅行(4) 〜なぜ、小籠包?〜 20180204
 27332712_1547816621992351_6828033830340347779_n
<台湾には何十回も行ったことのある、
主人の友人オススメの小籠包店。ここも美味しかった!!>
 
 
おはようございます。心理カウンセラーの八納慧果(さとか)です。
 
 
2018年の幕開けの台湾旅行は、本当に楽しく、美味しくで、
あっという間の4泊5日でした。
 
 
台湾に行く前に、雑誌や記事をいくつか調べると、食べ物に関しては
「小籠包」「マンゴーかき氷」「タピオカミルクティー」が鉄板でした。
 
 
実際に台湾に行っても、これらのお店はたくさんありましたし、
人だかりができているお店も多かったです。
 
 
小籠包のお店に連れて行ってくれた時、ガイドのアンディーさん
は次のようにおっしゃいました。
 
 
「日本の人はなぜ、小籠包、小籠包って言うんだろう?
エビシュウマイやカニの子シュウマイなども、同じくらい美味しいのに」
 
 
もちろん、そうです。
 
でも、
 
「 小籠包の美味しさはスープだよなあ〜。
 シュウマイにはあんな量のスープは入っていないから。
 あの、スープをこぼさずに食べた時の達成感はたまらないなあ。
 火傷もしなければ、最高だな^^」
 
と思いながら、アンディーさんが注文してくださった、
エビシュウマイを食べてびっくり!
 
日本のシュウマイと違って、スープがたっぷり入っています。
形も小籠包と全く一緒で、中身が違うだけなんです。
 
 アンディーさんの「なぜ、小籠包?」のつぶやきの謎が解けました!
 
ちなみに、カニの子シュウマイはちょっと値は張りますが、美味でオススメです^^
 
27459514_1547816635325683_7945827640763975292_n
 
<主人の著書の台湾語版を書店で発見!ありがたいことです^^>
 
 
今回で、旅行記は終了です。 
初海外家族旅行記にお付き合いいただき、ありがとうございます!