BLOG ブログ -Blog-
師匠の存在 20171214

download

 

心理カウンセラーの

八納慧果(さとか)です。

 

師匠とは

「人生やビジネスなどの指導者、支援者」

のことです。

 

私には人生の分岐点で必ず

師匠と呼べる方に出会ってきました。

 

 

教師時代の師匠。

授業の指導はもちろん、

学級経営やクラブ指導。

そして、勉強会後の懇親会では、

お酒の注ぎ方や料理の注文の仕方まで

教えてもらいました。

 

 

 

生きることの師匠。

中でも、風水や気学の先生との

出会いは衝撃でした。

風水や気学は単なる「占い」ではなく、

「統計学」に基づいています。

 

もし「占い」と思うなら、

書かれていることを日々実践して、

自らの目で確かめ、体験し、

変化を体感したらいい、

ということを教えてもらいました。

 

知ることで人生に奥行きが

生まれたような気がします。

(例えば、今月は南の方向がいいとします。

実際に南の方向に行く回数を増やして、

そこで起こった事象を書き留めます。

翌月は北の方向がよくないとします。

実際に北に行く

回数を増やして事象を書きとめ、

先月と比較検証します。

すると、書かれていることの

信憑性が実感することができます。)

 

 

娘は私に

「思った通りに生きたらいい」

ことを教えてくれる師匠です。

大人になる過程で

すっかり忘れていたことを

目の前で見せてくれます。

 

楽しい時は大声で笑う、

時には息ができなくなるまで、

お腹がよじれそうになるまで。

 

 

嫌な時は全身で「いやだ!」

ということを表現する、

泣いて喚いて体当たりして

じだんだ踏んで。

 

 

好き、ということに躊躇しない。

「大好き」ということを顔いっぱい、

体いっぱいで表す。

 

 

そして、

大切な心理学の師匠。

いつも自分では気付かないこと、

いや、気づいているのに

気づかないふりをしていることも、

ある時は直球で、

ある時は変化球で、

私が受け取れる角度で、

全く受け取れない方向からも、

教えてくれます。

 

そして、

 

知識が豊富、

自分と違う意見でも

受け入れる度量の深さ、

でも、違うことはちゃんと主張し

曲げない芯の強さ、

独立独歩で黙々と取り組む姿勢、

飾らない人柄、

嘘をつかない素直さ、

自分のことを客観的に

とらえる謙虚な姿勢

 

をお持ちです。

 

 

私は、その方の前だと、

私で居られるます。

 

今、自分の決めた道に

向かって進んでいます。

そして、たくさんの方に

支えられているので、

実際に歩んでいるのは

一人ですが、

こころ強いです。