BLOG ブログ -Blog-
お気に入りは、値段のことは考えずに買う 20171213
 images
 
 
 
おはようございます。心理カウンセラーの八納慧果(さとか)です。
 
 
 
ちょっと前に、友人と話している時に、お金のことが話題になりました。
 
その友人も私も、お金はどちらかというと苦手。
 
「お金と友人になろう、と聞いたことあるけど、
どうやったら友人になれるのか、よくわからないね」
 
というのが共通意見です。
 
 
 
ただ、2人の間で一致したのは、「これはステキだ。一生モノになる」と
ピンときたものには、値段を考えずに買うということ。
 
 
 
これは値札を見ないということではなく、
値段を見て、「高い!」と思ったとしても、
 
 
「ちょっと予算オーバー。でも、これを身につけることで、セルフイメージが上がる」
 
「値段は高いけど、実際に仕事している姿を想像すると、最高だって思う」
 
 
こっちの気持ちの方が勝るということです。
 
 
 
そんなに度々あるわけではありません。
 
それは、洋服だったり、バックだったり、靴だったり、食事だったり、
ホテルだったりと様々ですが、
 
ちょっと背伸びすることで、「分不相応」との感覚が「分相応に近づいてるかな?」
くらいになるかなとも思っています。
 
 
 
そんな友人がこんな風に考えて、買った最初のモノは何だと思いますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
答えはスリッパです。
 
 
値段が安いものと比べると、明らかに履きやすそうで、肌へのフィット感が違う、
これは日常が変わるな、という思いから、スリッパは気に入ったものを買う、
と決めたそうです。
 
 
 
 
そして、なんと、私もそうなんです!
 
 
 
毎日履くものだから、お気に入りを。
とても大切なことだと思います。