BLOG ブログ -Blog-
夕日のキレイさに気づいた日 20171219
 download
 
 
心理カウンセラーの
八納慧果(やのうさとか)です。
 
 
 
以前の職場で、
ずっとカーテンを閉めている
箇所がありました。
 
 
日中は日差しが強くて、
パソコン画面への反射を
避けることが目的でした。
 
 
夜は冷気が入って来るので、
結局閉めたままになっていました。
 
 
ある日、窓の1枚分だけ
カーテンがなぜか空いていて、
そこから綺麗な夕日の光が
入ってきていました。
 
 
 
その時、周りの席に誰も座っていなくて、
カーテンを閉める必要がなかったので、
しばらく目をつぶって、
夕日を浴びていました。
 
 
ポカポカ。
ポカポカ。
 
 
 
体がエネルギーチャージするのを感じて、
思わず声に出してました。
 
 
「キレイ」
 
 
ちょうど隣りの席の方が席に戻ってこられて、
私のつぶやきを聞かれて
 
 
「ほんと、綺麗ですね。
最近、忙しくて、
夕日見る余裕ってなかったなあ」
 
 
その通りでした。
仕事に没頭するあまり、
余裕がなくて、
太陽や月、植物に全く気をかけて
いませんでした。
 
 
夕焼けを見るたびに、
その時の自分を思い出します。
 
 
 
娘が生まれ、
子育てにいっぱいいっぱいになっていたときも、
夕日のキレイさを忘れていました。
 
 
 
ある日、ふと見上げた空いっぱいに
夕焼けの美しさが広がってるのに気づき、
まだ言葉もわからない娘に
「キレイね〜」と言いました。
 
その日以来、夕日を見るたびに、
ずっと言い続けました。
 
 
 
その成果?か、
夕日がキレイなことを
娘が教えてくれるようになりました。
 
 
 
夕日は私が私に戻ることに
気づかせてくれる、
大切な存在です。