BLOG ブログ -Blog-
過去の経験は、現在の財産である(2) 20181028

 

 

心理カウンセラーの

八納慧果(やのうさとか)です。

 

まずは、

過去の経験は、現在の財産である(1)

をご覧ください。

 

英語の教師時代、
私が人から言われて、
一番心が穏やかでなかった言葉は

「英語がペラペラ話せていいね」

でした。

 

これは褒め言葉であり、
とても嬉しい言葉だと思います。

 

でも、私にとっては

そうではありませんでした。

 

言われるたびに

「ごめんなさい」

という気分になり、
話題を変えていました。

 

私は完璧主義です。
(だいぶ緩んだけど、

やはり完璧主義です)

 

だから、
「完璧でない

私が英語を教えてもいいのか?」
と自問自答をずっとしていました。

 

そして、答えはいつも”No!”。

 

毎日、嘘をついている感じが

拭えずにいました。

(続く)