BLOG ブログ -Blog-
お子さんとの約束を忘れた時の親の対応(1)20181106

 

 

心理カウンセラーの

八納慧果(やのうさとか)です。

 

お子さんとの約束は、
口約束では

「言った、言わない」の

言い合いになるので、
必ず、文字かイラストで、
いつでも目に入る形(壁に貼るなど)

にしておくことが必要です。

 

(1つの方法の例はこちら

 

先日、その方法を始めたお母さんから
質問を受けました。

 

「スケジュールを決めて、

壁に貼っています。
息子もやることがわかるので、
朝の支度もスムーズに進んでいます」

 

「ただ、私がやることがあるのですが、
つい、忘れてしまって、

息子に怒られるんです。
どうしたら、忘れないんでしょうか?」

(続く)