BLOG ブログ -Blog-
親子での話し合いのポイント(2)20190207

 

心理カウンセラーの

八納慧果(やのうさとか)です。

 

まずは、

親子での話し合いのポイント(1)

をご覧ください。

 

例えば、

小学生の低学年の子供と、
「ゲーム機を買う」ことについて、
話し合うとします。

 

 

その場合、まず行うのは、
購入する前に、
親が「買う条件」を子供に提示すること。

 

 

1.お手伝いをすること

 具体的に、お風呂掃除、

 ゴミ出し、お皿洗い、

 玄関の靴を揃えるなど、
 子供に合ったものを考える。
 大切なのは、「子供が必ずできること」にします。

 

2.自分のことは自分でする

 玄関で靴を揃える、食べた食器は下げる、

 洗濯物をタンスにしまうなど。

 これも「子供が必ずできること」です。

 

 

(続く)