BLOG ブログ -Blog-
親子での話し合いのポイント(3)20190212

 

心理カウンセラーの

八納慧果(やのうさとか)です。

 

まずは、

親子での話し合いのポイント(2)

をご覧ください。

 

「お手伝いをするから物を買い与える」

 

このような条件付けをすることは、
子育てにはよくない、

との意見もありますが、
私たち大人でも、会社に入り、

与えられた仕事をするから
給料が支払われるのと同じだと思います。

 

子供が家のお手伝いをする、

勉強をしっかりする、など、
条件は、それぞれの家庭の事情や

子供の年齢によっても異なります。

 

「◯◯するから、いいことがある」

という癖付けができれば、
幼い時には親が主導で、

ある程度大きくなれば、
自分で主体性を持って、

物事を進めることができるようになります。

 

そして、もう1つ、大事なこと、
それは、「お手伝いをする」ことの意味を

話すことです。

 

ポイントは、

「手伝いたくなるような、

やる気スイッチを押す」
ことが挙げられます。

(続く)