BLOG ブログ -Blog-
怒りをためない方法(1)20171123

download

 

おはようございます。心理カウンセラーの八納慧果(さとか)です。

 

「怒り」を感じた時、どうされますか?

押さえ込みますか?

発散しますか?

発散するなら、どんな方法を取っていますか?

 

 

怒りを出さずに、自分の中にためると、発酵していきます。

もともとの怒りはそんなに大きなサイズではなかったのに、

熟成されて、巨大な怒りに変貌を遂げます。

 

 

怒りを出さない人の特徴として、「自分が悪い」という認識があります。

 

 

例えば、人から何か、理不尽な扱いを受けた。

 

自分が何か悪いことをしたわけでもない。

思い当たる節もないし、周りに聞いてもそんなことはないらしい。

普通なら、「どうして、そんなことをするんですか?」と相手に伝える。

 

 

 

でも、「自分が悪い」という考えにとらわれている人は、

「きっと、私が悪いんだ。こんなことをされる、言われるだけの理由があるんだ」

と納得してしまいます。

 

 

明らかに自分がミスをしたなら、この考えは正しいでしょう。

 

ですが、「自分が悪い」というフィルターがかかっている人は、

「隣りの家の夫婦が喧嘩をしたのも、自分のせいだ」

と考えてしまうのです。

(つづく)