BLOG ブログ -Blog-
苦手な人のエネルギーを取り込む(2) 20171129

images

 

おはようございます。心理カウンセラーの八納慧果(さとか)です。

 

まずは、苦手な人のエネルギーを取り込む(1) をご覧ください。

 

 

私たちは、自分の中に好きな部分と嫌いな部分があります。

どちらの部分も同じくらいのエネルギーを所有しています。

 

 

自分の好きな部分は表に出すことにも、割と躊躇なくでき、

エネルギー全開の状態になれます。

 

 

でも、嫌っている部分は、出さない方にエネルギーを使ってしまいます。

 

そして、出さないことで、嫌いな部分は動きがなくなり、

段々と腐っていってしまいます。

例えば、水が溜まっているところに水の動きがなくなったら、腐りますよね。

それと同じことが起き始めます。

 

 

なので、自分の嫌いで苦手な人が現れた時は、自分が苦手で嫌いな部分に気づき、

表に出すチャンスです。

 

 

別に、嫌いな人の行動そのままで出す必要はありません。

 

 

例えば、前回の例ですが、「有名人や目上の人に可愛がられる」

ことが嫌なわけではないのです。

やり方は褒められるものではないのに、

結果的に「可愛がられている」ことが嫌なのです。

 

 

ならば、「可愛がられたいなあ」という気持ちを素直に出せばいい。

下手に隠そうとするから、うまくいかなくなるのです。

 

 

自分の気持ちを素直に出す。

 

いきなり出すことに抵抗のある人は、

「可愛がられたいなあ」という気持ちを素直に認める。

ここからがスタートです。