BLOG ブログ -Blog-
気分がのらないときは、、、20190613

 

心理カウンセラーの

八納慧果(さとか)です。

 

 

やることは色々ある。

でも、どうしても

やる気にならない。

 

そんな時、

どうされていますか?

 

 

奮起してがんばる人。

重い気分を引きずったままの人。

気分が乗らないことを無視する人。

「なぜ、気分が乗らないのだ!」

と自分を責める人。

 

 

対応もいろいろです。

 

 

真面目な人が陥りやすいのは

「自分を責める」です。

 

 

気分を整えるいろいろな方法を

知ったのに、それのどれをしても

気分が切り替えられないなんて!

 

 

また、そのどの方法もしようと

思わないくらい、

気分が落ち込んでるなんて!

 

、、、責める言葉はいくらでも

浮かんでくるので、

この辺でやめておきます ^^;

 

 

まずは、頭にどんどん浮かんでくる、

自分をバッシングをする言葉を

止める必要があります。

実況中継はとても効果のある方法です。

これで、ネガティブワードを

全て出し切ります。

 

 

出し切ると、自分の状況を

客観的に見ることができるので、

 

「体調が思わしくないのに、

よく頑張ってるなあ〜」とか

「寝不足なんだから、

だらけるのも仕方ないか」。

などと思えるようになります。

 

また、少し時間があるのであれば、

 

お気に入りのハーブティーを飲む。

好きな曲を聴きながら、ノリノリで踊る。

塩とアロマを入れた風呂にゆっくりつかる

のもいいでしょう。

気分転換になります。

 

また、場を変えるのも

気持ちを変えるのに、

とても効果があります。

外の空気を吸い、

歩くことで活性化されます。

 

 

これで誰もが

「やる気満タン!」となる、

というわけではありませんが、

行動が変わると、

気持ちも変わります。

 

真面目な人は、

ついつい、自分を責めがち。

 

やる気のない自分にばかり

目が行きがちですが、

一生懸命に頑張っている

自分の存在にも

気づいてあげられたらいいな、

と思います。