BLOG ブログ -Blog-
本から選ぶ直感メッセージ(18)「業界トップを目指す」20160910

unnamed-11

 

おはようございます。心理カウンセラーの八納由美子です。

 

直感で選んだ本から、直感でページをめくり、言葉を選びます。

その言葉から思い浮かぶメッセージを綴っていきます。

  

 

   *:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–

  「業界トップを目指す」

     《あなたの才能をお金にかえる49の言葉 本田 健 著》

*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–

   ”実際に、業界トップの人たちのことを調べだすと、そのすごさに圧倒されるかも

   でしょうし、自分にはとても無理だと感じるかもしれません。それはそれでいいと思います。

   でも、同時に、トップの人たちが持っている楽しさ、ワクワク感、喜び、報酬なども想像

   してみてください”(P201)

 

カウンセラーとして、多大な影響を受け、尊敬する存在は、本田健さんのパートナーのジュリアさんです。

彼女との出会いは10年前。ジュリアさんは出産と子育てで数年、セミナーの世界からは離れていたのですが、本田健さんと久しぶりに2泊3日のセミナーを開催された、そのセミナーに、運よく参加した時でした。

私自身、宿泊が伴うセミナーに参加したことも初めてだし、そもそもセミナーって何をするのだろう?という感じだったのですが、ジュリアさんから溢れ出てくる言葉に驚愕しました。

 

「この人はどうしてこんなにも的確に人の感情を言葉として表現できるのか」

 

辛い、苦しい、悲しい、という単純な言葉でなく、

誰もいない砂漠の中でずっと生きてきて、息をするたびにその砂が一緒に入ってくるような苦しみ、とか、

イバラでできた、真っ暗なトンネルの中から助けを求めて手を差し伸べても、誰にも手が届かない辛さ、とか、

当の本人も微かにしか察していない感情を、本人以上に的確に捉えて、それを言葉に表すことができる人がこの世の中にいることに衝撃を受けたのです。

同時に、私自身今まで抱えていた苦しみを出して理解してくれる人がいることが本当に嬉しいと感じました。

 

 

あれから10年。ピンときたセミナーに参加して、ジュリアさんの感情の言葉をシャワーのように浴びて、感性を磨いています。

 

私自身もカウンセリングやセミナーで、なかなか感情につながる言葉が見つからないときは、右往左往します。正直、まだまだだなあと落ち込みますが、それは最初に一流を見たからこそ分かることだとも思うのです。

 

今の私は「とても無理だ」という気持ちがまだまだ大きいですが、同じくらい、ワクワクや喜び、報酬も感じ始めています。