BLOG ブログ -Blog-
本から選ぶ直感メッセージ(19)「『自分が好きなこと』をする人生を選択する」20160911

unnamed

おはようございます。心理カウンセラーの八納由美子です。

 

直感で選んだ本から、直感でページをめくり、言葉を選びます。

その言葉から思い浮かぶメッセージを綴っていきます。

  

   *:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–

  「『自分が好きなこと』をする人生を選択する」

     《こころが軽くなるノート 精神科医 小栗晢久 著》

*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–

  

「自分が好きなこと」をする。

これほど、難しいことはないと思っていた。いや、今も心のどこかで思っています。

 

自分が好きなことをして、自分勝手だと思われないだろうか?

好きなことばかりをやっていたら、バチが当たる

ちょっとは嫌なことをやらないと、バランスが崩れて、いい状態は続かない

 

こんなにもネガティブな考えが次から次へと浮かんでくるなあと妙に感心しますが、

私の場合は、ライフワーク(カウンセリングやセミナー開催など)に対して、

「やはり、お金を稼がないと!!」という観念が強すぎて、波に乗り切れていないことを実感します。

 

ただ、毎日を楽しむ、という点におけるライフワークはかなり「好きなこと」を

しているなあ、と我ながら、へえ〜と思いました。

 

この夏、6歳の娘と長い日数一緒に過ごすという経験をしました。

というのも、今までの長期休みは、娘を保育施設に預けたり、実家に一人で泊まることも

多く、一緒にいるのは土日くらいだったのです。

 

今回は、夏休み前から「娘と一緒に過ごそう。一緒に色々なことをやろう」と決めて、

幼稚園から配布されるイベント一覧、スーパーのチラシ、HPなどで、夏休みのイベントを

探しては申し込む、ということをやりました。

 

本当に驚いたのは、この世の中に、こんなにたくさんの親子で楽しむイベントが用意されているということ!!

体を動かしたり、モノを作成したり、無料のモノからちょっと値段が張るモノまで、山のようにありました。

 

そして、夏休みが終わり、「楽しかったな〜」と思っている自分がいます。

(もちろん、今、「では、もう一度どうぞ」と言われたら、「お断りします 😥 」と言いますが、、、)

これは、「娘と一緒にいる」ことが「好きなこと」に変わったからだと思います。

(以前が、楽しい、という気持ちと同じくらい、「楽しまなきゃ」という義務感の方が強かったように思います。)

 

私自身、自分の生き方のペースをなかなか変えられないのですが、娘によって、

ペースを崩され、それが心地よい方向に変わっていると感じています。