BLOG ブログ -Blog-
本から選ぶ直感メッセージ(22)「不安の霧を晴らす」20161019

d83840fe-e9e8-4bb8-8c66-66405d66ecd3

 

おはようございます。心理カウンセラーの八納由美子です。

 

直感で選んだ本から、直感でページをめくり、言葉を選びます。

その言葉から思い浮かぶメッセージを綴っていきます。

  

   *:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–

  「不安を霧を晴らす」

           《なぜあの人はいつも好かれるのか? 本田健 著》

*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–*:–☆–:*:–☆–:*:–☆–

 

ここ最近、本当に忙しい日々が続いています。

新規事業の立ち上げ、娘の幼稚園の役員の会合、イベント開催のための夜のスカイプ会議など、

一気にやることが重なりました。

もともと時間配分が苦手な私は、全く余裕がない状態になり、いっぱいいっぱいになっています。

気持ち的にも、体力的にも、ギリギリで、予定外のことが入ると、パニック!!

 

こんな状態だと、家族とは喧嘩ばかりだし、「私は不幸だ」と自分に勝手にレッテルを貼って幸せを感じられ

なくなるし、やることもミスばかりになって、負のスパイラルに突入!!

 

「本当に嫌だ、こんな状態!!」と心底思い、「私はもっと生き生きとしたいし、家族との仲良くしたい。

今の私に最適のアドバイスをお願いします。今日はそれを意識して過ごします」と言いながら、選んだ本を

開くと、「不安を霧を晴らす」とありました。

 

読んだ瞬間、「あ〜」とため息。

 

そうです。

私が今取り組んでいることは、今までやったことのないことや苦手だなと思っていること。

これからどうなるのか、はっきりしないことに対して不安や恐れを感じていて、その感情を感じるのが嫌で、

家族にあたり、自分は能力のない人間だ!と責めていたことに気づきました。

 

では、今取り組んでいることは、やりたくないことなの?と自問すると、はっきりと「やりたいこと」という答え。

 

フォーカスするべきは、この感情でした。

 

今、気づきました。

 

あ〜、すっきり。

 

さて、今から、早速行動に出ます。

 

自分の気持ち一つで、状況はいくらでも変わることを実感しました!