個人・夫婦・教師の方でお悩みをお持ちの方あなたの心を軽くする方法があります
PROFILE プロフィール To Receive Personal Counseling
八納由美子
カウンセラー 八納 慧果

はじめまして。八納慧果カウンセリングルーム 代表 八納慧果(やのうさとか)です。

・周りの顔色を伺う
・自分の意見を言えない
・自分に自信がなく、自分が好きではない
・常に神経を使って、疲れている
・不安感が強く、消極的である

ものごころついた時から今まで、私はずっとこれらの「生きづらさ」を抱え、苦しんできました。

・自分の気持ちを抑えて、周りの意見に合わせる

これが私が身につけた処世術でした。もちろん、「生きづらさ」は抱えたままでした。

* * * * *

大学卒業後、広島市内の女子中高校で、14年間、英語教諭を務めました。同じような「生きづらさ」を抱える生徒とそうでない生徒がいるという事実を知り、たくさんの生徒の親子関係に触れたことで、心理学に興味を持ち始めました。
次第に、学校内外から悩み相談を受けることが増え、退職。産業カウンセラーの資格を取得して独立。 その矢先、結婚13年目にして、子供を授かりました。喜んだのもつかの間、出産後すぐから、育児ノイローゼになり、ひどいうつ状態に。
ひどい状態は10ヶ月ほどで脱しましたが、それ以後、「生きづらさを解消する」「子供との関係を良好にする」ために、

●認知行動療法
●応用行動分析
●食事療法
●運動療法
●コミュニケーション技術の向上
●自律訓練法
●ペアレント・トレーニング法
●スピリチュアル系の自己啓発
●発達障害の知識取得
など、科学に基づく、良識な知識を取り入れ、「これはいい!」と思うものは、なんでも実地に試しました。

その中で、

●適切な環境に身をおくことで、よい習慣が身につき、思考も変わり、
●自分のできない部分よりも、強みに目が行き、その強みを仕事に活かせることに気づき、
●自己肯定感が増し、自分を好きになる方法を知らなかっただけで、知れば、その瞬間から簡単に取り組めるものばかり、
ということに、気づきました。
また、生きづらさが解消されるのに並行して、子供の子育てに関しても、悩みすぎてパニックになることはなくなりました。

*****
私と同じように、幼い頃から「生きづらさ」を感じていらっしゃる方、子育てに悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃると思います。
そんな方達に、実体験をもとに効果のある方法を伝え、「生きづらさ」を解消するお手伝いができればと思っています。
*****

▶・月1で勉強会を開催!「我が子を育てにくいと感じたら、、、コミュニティー」
▶・月1でインタビュー音声有料配信!「〜がんばっているお母さんへ〜吉濱ツトムさんに聞く目からウロコの子育て術」
▶・facebookアカウント
・facebookページ
▶・AMEBAブログ「子育てはこわい 〜すべてがこわかったから〜」