個人・夫婦・教師の方でお悩みをお持ちの方あなたの心を軽くする方法があります
PROFILE プロフィール To Receive Personal Counseling
八納由美子
カウンセラー 八納 慧果

こんにちは。カウンセラーの八納慧果です。

6年前にカウンセラーを始め、出産子育てを経て、この春から本格的にスタートさせました。

それ以前は、14年間、広島市内の中高女子私立一貫校で英語を教え、10年間クラス担任もしました。
そして、いつ頃からか、英語の授業を行うことと同じくらい、クラスの生徒さんやその親御さんとの面談が大好き になりました。

たくさんの話を聴く機会に恵まれました。生徒さんからは、生きていることの素晴らしさとエネルギーを感じました。
親御さんからは、わが子への愛情や想いを聴かせてもらいました。また、この頃から、学校内外で友人や知人の相談 にのることも増えてきました。

中でも「人間関係」「コミュニケーション」に関する相談は、世代や性別を超えて共通した悩みであることを知りま した。「友達や家族に自分の考えがうまく伝えられない」「両親と本音で話せていない気がする」「子供が何を考え ているのかよく分からない」など、コミュニケーションを取ることの難しさを感じている人が多くいることを知りま した。その中で、もともと興味のあった「心理学」をより深く学ぶようになりました。

相談にのって感じるのは「こんな風に感じているのは自分だけかもしれない」と思っている方が多いということです。
その方たちはまじめな方が多く、悩みを持つことは恥ずかしいと感じ、悩みを人に言えずに、一人で抱え込んでしま います。そのことにストレスを感じ、それがまた新たなストレスを生み出すのです。

生きていれば、悩みが生まれることもあります。また、人生の岐路には大きな決断をしたり、方向転換をする必要も あるでしょう。その状況にストレスを感じると、冷静な判断ができなくなったり、本当の自分の気持ちが分からなく なったりすると思います。

このような時、ご自分の状況を俯瞰的に見て、悩みや問題の解決法を探り、自分は本当はどのように感じているのか、 ということに耳を傾けることはとても大切です。そのようにカウンセリングを活用していただけたら、と思っています。