VOICE OF THE CUSTOMER お客様の声 -Voice of the customer-
「個人セッション」を受けた方の感想
これまでもカウンセリングは何度か受けたことがありますが、その時に思っていたことは、どことなく物足りないということでした。
カウンセリングはクライアント自身が答えを出していくというものだから自分の中にあるものを見つめるお手伝いをカウンセラーの方がしてくださる。でも、実際に は自分でも何が何だかわからないし、どうしたらいいかがわからないのです。それでも、セオリー通りに自分で答えを出さないといけないので、本当はしたくないけど正解と思える結論を自分で出して、カウンセリングを終わりにするのを自分でしむけていました。そして、その結論は机上の空論なので、実用性はない。結局自分のことだから自分で考えるしかないのだから、人に助けを求めることが間違いだったのだと自分に言い聞かせてきました。

でも、由美子さんとのセッションは全く違いました。

今の私がどんな状態でどんな立ち位置なのかを、由美子さんがみて言葉にまとめて整理していただきました。その上で、その日その日の課題となるセッションが入って来る。そして次回までの過ごし方についてもアドバイスをしていただきました。由美子さんから見たクライアントの変化をその都度言葉で表現してもらうことは、大変貴重な経験でした。そんな風に自分のことを客観的に聞けることは私にはほとんどないことです。
自分がどんな時にエネルギーがなくなっているか、それが短時間のセッションの中で変化することが可能であることを実感できました。
それはひとえに由美子さんが言葉によって私の変化と状態をフィードバックしてくださったからに他なりません。
これからも、自分のことがよくわからなくなったら、またセッションをお願いします。
きっと自分を取り戻すことができると思います。
本当にありがとうございました。
「夫婦でのカウンセリングを受けての感想」
先日のカウンセリングは大変お世話になりました。
おかげさまで、1年半ぶりくらいに「妻と会話をした」という実感を持つことができました。本当にありがとうございます。
ほぼ無言のままサロンへ出かけ、妻が心を開いて思うことを話してくれたら・・・、の一念でした。
由美子さんが明るくリードしてくださり、私自身、少しづつ感情を感じられるようになり妻も心を開いていけたのでは、と思います。
由美子さんが
・最初に目指すゴールを考えさせてくださったこと
・「今、おっしゃったことは、こういうことではないかと思うのですがいかがですか?

と、現在の心境・立ち位置をお話くださり、気づきを与えてくださったことがとても大きいと思います。
妻から「またやっていける」という言葉が聴けるとは、全く思っていなかったので、全身の力が抜けていくようでした。
自分自身の恐れ、無価値観、競争、見ている世界観など自分の課題を認識しつつ、妻と「会話をする練習」から入っていきたいと思います。