欠点は才能だ(2)20190522

心理カウンセラーの

八納慧果(やのうさとか)です。

 

まずは、

欠点は才能だ(1)

をご覧ください。

 

 

例えば、
「人の言動に

必要以上に傷ついてしまう」

 

 

このような人は、

 

友達にメールを送ったが、
 

 ・メールの返信が なかなか帰ってこない、
 ・メールの返信がそっけない

    (例えば、絵文字が入っていない)、

 

ことをとても気にします。

 

そして、

 

「送ったメールの内容が

まずかったのではないか?」

 

「自分のことが嫌いだから、

返信をくれないんだ」

 

と決めつけて、ひどく落ち込みます。

 

 

また、
恋人とデートをした後で、
 

 ・相手が自分へ手を振る時間が短かった、
 ・いつもは「ありがとう」の

  メッセージが来るのに来なかった

 

ことがあると、

「デート中に自分は相手が

 嫌がることをしたに違いない」

 

「嫌われてしまって、

 別れを切り出される」

 

と決めつけて、落ち込みます。

 

 

これらは幻想や妄想であるのに、

想像力が豊かなので、いくらでも湧くでの、
延々、悪いことばかりを考え、

結果、最悪のシナリオを作ります。

 

 

実際のところは、

 

・メールを送らなかったのは、単に忙しいだけ、

または、送ったつもりで送信ボタンを押すのを忘れた、

 

・手を振る時間が短かったのは

最終のバスに急いでいたから、

 

などの理由だと考えられます。

 

(続く)

Share on facebook
Share on twitter