不安や自己否定の言葉が浮かんでくるときは、、、(3)20181025

 

心理カウンセラーの

八納慧果(やのうさとか)です。

 

まずは、

不安や自己否定の言葉が

浮かんでくるときは、、、(2)

をご覧ください。

 

これは私のやりすぎ話です。

 

「実況中継」に効果を感じた私は、
とても真面目にやりました。

 

そして、真面目にやりすぎて、
実況中継を忘れると、

 

「ああ、不安な時に

実況中継をやると、
消えるってわかっているのに、
なぜやらないんだ!

なんてダメなんだ、私は、、、」

 

と、新たなバッシングの

スパイラルに入っていました。

 

 

その時、
「真面目にやらない。適当に」
ということを教わったわけです。

 

私のように、
物事を真剣に捉えて

(自分では「真面目だ」と

思ってない人ほど、

実は真面目なんですよね、、、)
真面目にやりすぎてしまう人は、
「適当に」する方が

いい結果になることもあります。

 

(続く)

Share on facebook
Share on twitter