子供に「もっともっと」を求めてしまう気持ち(3)20181227

 

 

心理カウンセラーの

八納慧果(やのうさとか)です。

 

まずは、

子供に「もっともっと」を

求めてしまう気持ち(2)

をご覧ください。

 

そのことをGさんに伝えると、
はっとした様子で、
「そうですね」
とおっしゃいました。

 

 

お子さんは自主的に
学校の用意や宿題をするようになり、
自分で時計を見て、

行動するようになったようです。

 

 

そうできるようになった我が子が
誇らしくて、嬉しかったのですが、
それが当たり前になると、
「できて当たり前」

に意識が変わったようです。

 

 

そして、
「大人でも実行するのが

難しいスケジュール」
をお子さんに課して、

それを遂行するようにしていた、

ともおっしゃいました。

 

 

「それは、お子さんのしつけが
うまくいっているお母さんが
陥る罠ですよ」

 

とGさんに伝えました。

(続く)

Share on facebook
Share on twitter